「7つのゼロ」「12のゼロ」「実績ゼロ」

選挙は選挙公約が全てです。選挙公約を見て有権者は判断します。
しかし当選してから選挙公約を守らなかったり、公約を実現できなかったら、皆さんはどう思いますか?
「仕方ない」「騙された」「選挙は終わったのだから興味ない」
如何がですか?
本来なら選挙後公約を守らない政治家ならマスコミは糾弾し、有権者も「選挙違反だ!選挙公約詐欺だ!」と怒り心頭だと思うのですが、日本のマスコミは検証せず、有権者も静かです。これでは良い政治は永遠に出来っこありません。
中津川 ひろさとは小池都知事に個人的には何の恨みもなく、個人攻撃をする気持ちは全くありませんが、都民ファースト議員をたくさん当選させた小池都知事は公約を何一つ実現していません。説明もありません。驚く位に見事なものです。中津川の知る限り今までこんな政治家は見た事も聞いた事もない、怒りを超えて呆れます。笑えます。しかし何故都民は怒らないのしょうか⁉️
「7つのゼロ」「12のゼロ」「実績ゼロ」
これでも来たるべき都議選で都民ファースト議員を都民がまた選ぶのなら「選挙公約は守らなくても良い」事がまかり通り、日本では「選挙公約詐欺政治家」がこれからもたくさん誕生してしまう事になってしまうのではないでしょう