今頃になって「水際対策が大事」と尾身会長

今頃になって「水際対策が大事」と尾身会長、しかし一年前から政府は「外国人入国規制措置」をとっても「特段の理由」(この基準が実に曖昧です)で毎月5〜10万人の大量の外国人を入国させて感染者を増やしてきました。しかし厚労省は「感染者の国籍を明らかにしてはいけない」との通達を出し国内の感染者の実体を国民に情報開示しません。
日本国内の感染者は圧倒的に中韓ベトナムが多い事を日本国民にきちんと知らせるのが当然だと思うのですが、、。