44歳の男性、結婚3年目で今年の1月に些細な夫婦喧嘩から生後2ヶ月の息子を連れ去られた

昨日はかってタモさん(田母神氏)を応援した九州の仲間たちが10年振りに事務所に来訪し、食事でもしようとしていた矢先に、
秘書が「先生!今にも◯にそうな青年が先生に会いたくてやって来ます!」
「えっ、これから?」
九州の仲間達にはお詫びして日を改めてもらう事にしてとりあえずお帰り願った。
44歳の男性、結婚3年目で今年の1月に些細な夫婦喧嘩から生後2ヶ月の息子を連れ去られたと言う。
今シェルターにいるらしい。 
私の顔を見るなり泣きじゃくった。
「大変だったな、いいよ泣いて!
でもいつまでもメソメソするな!
もう中津川が着いているから安心しろ」
2時間近く話を聞いて精一杯のアドバイスをした。
詳しくは書けないが経験上、良い方向に向かうと確信した。
だんだんと顔色も良くなり、明るくなり、希望を持ったようだ。
この誠実で良識ある青年に幸あれ!
これからもアドバイスをしていくから。