中津川の活動の成果が確実に出てきております

配偶者に無断で子供を連れ去る(預金通帳や資産を持って逃げる悪質な場合もある)行為は犯罪であるとの信念で中津川ひろさとは未踏のこの問題に日本で最初に取り組んできました。
中津川のアドバイスで「未成年略取誘拐罪」「虚偽告訴罪」「身代金誘拐罪」等たくさんの被害者が刑事告訴で受理を勝ち取りました。当初は画期的な事でした。
警察白書によると令和2年から「未成年略取誘拐罪」刑事告訴受理が激増しています。
中津川の活動の成果が確実に出てきております。
大体両親がたとえ離婚しても子供にとっては永遠にパパ、ママであるわけだからいつでもどこでも子供に会えなければいけません。子供を連れ去った親だけが親権、監護権をとれ、連れ去られた親は子供に自由に会えない、例えば会いに行き子供を連れ戻そうとすると逮捕されてしまう国は世界でどこもありません。日本だけです。おかしな事です!
本日中津川のアドバイスで成功した関西の男性からお礼のメールが届きました。
本日二月二十三日午後二時より「船堀駅」で全国の「子供連れ去り被害者」達と一緒に「中津川ひろさと街宣」を行います。
この問題に毎日取り組み、ひとりひとりと個別相談を行っている丸山玲子都議選予定候補者も参加します。
参加自由ですので是非お越しを‼️