「保護猫」を個人で飼育している会社社長の奥さんをお尋ねしました

「犬猫殺処分ゼロ」必ず実現します!
「保護猫」を個人で飼育している会社社長の奥さんをお尋ねしました。
大きな二階建の猫専用のハウス、猫のエサや清掃も私費で人を使ってやられております。52匹のネコが細かく仕切られた衛生的な部屋に1匹ずつ飼育されておりますが、本来なら行政がもっともっと関わらなければいけません。個人の負担だけでは限界があります。
今の日本はペットショップ、ブリーダー、セラピー犬、「動物愛護法改定」「アニマルポリスの設置の必要性」等様々な多くの課題を抱えています。
中津川は命掛けで取り組む覚悟です。
年間ワンチャン1万匹弱、ネコチャン3万匹弱が不孝な事に「殺処分」されていますが、10人に1人がペットショップへ行く前に保護犬保護猫を飼っていただければ「殺処分」は解決されれるのです❗️
(中津川ひろさとユーチューブ 中津川スタッフ)をご覧下さい。
「犬猫殺処分ゼロ」を具体的に訴えております。チャンネル登録と高評価も宜しくお願い致します)