中国は100万人超のウイグル族を強制労働、拷問、強姦、臓器売買、虐殺してきた

米国ポンペオ前国務長官が退任直前に「中国は今もウイグル族にジェノサイド(大量虐殺)を行なっている」と言明したが日本外務省幹部は「それはない」と否定した。
中津川はこれを聞き耳を疑った。日本政府と国会議員に怒りが込み上げてきた。
既に中国は100万人超のウイグル族を強制労働、拷問、強姦、臓器売買、虐殺してきた。これは今も続いている。
ユーチューブにウイグル族の子供が漢族に取り囲まれて暴行を受けているシーンは見るに耐えない。いつ見ても最後まで見れない。涙が止まらない。怒りでいっぱいだ💢
しかし日本の政治家は与党も野党も見て見ぬ振りをしている。普段から人権人権と騒いでいる共産党も立民も中国の人権弾圧問題となると全く取り上げない。
そんなに中国が怖いのか?
中国にものを言えない理由(わけ)があるのだろう!
恥を知れ!と中津川は言いたい。
国会の大掃除が絶対に必要であるる‼️