「中津川さん、堤防を作ってくれてありがとう〜」

「スーパー堤防反対」「スーパー堤防はスーパー無駄遣い」と全ての国会議員、NHK始め全マスコミの怒号の中で、中津川ひろさとはただひとり「信念を貫き」江戸川スーパーを完成させました。
江戸川区は海抜ゼロメートル地帯で水害との長い戦いの歴史でした。
また中津川が子供の頃伊勢湾台風で床上浸水の恐怖を経験しましたから水利事業は中津川の政治家としての政策の一丁目一番地なのです。
しかし3.11が起き、「中津川さん、堤防を作ってくれてありがとう〜」「中津川さんは先見の目があった」と住民から感謝とお礼の言葉をたくさん頂くようになり、こんなに嬉しかったことはありませんでした。
本日は完成後の新しい街で安心して暮らしている皆さん方に久しぶりに会いに行きました。
しかし当時大反対した共産党、蓮舫、今も立憲で議員をしている諸君達やマスコミはいまだ何の説明もせず、謝罪もしていない、そういう今の無責任な政治家とマスコミ連中には呆れてしまいます💢