中津川だけが「江戸川区はゼロメートル地帯だからスーパー堤防は絶対必要だ」の信念を貫き完成させました

民主党政権時に江戸川区小岩スーパー堤防は、蓮舫始め殆どの議員とマスコミ連中が「スーパー堤防はスーパー無駄遣い」だと大反対の嵐の中で、中津川だけが「江戸川区はゼロメートル地帯だからスーパー堤防は絶対必要だ」の信念を貫き完成させました。
その後3.11が起こり小岩スーパー堤防の必要性が全国に認識され、江戸川区民に感謝されていますが当時大反対した共産党も今、反対派の議員達もダンマリを決めこんでいます。
かって72年前のキャサリン台風で江戸川区は全滅しました。ゼロメートル地帯の江戸川区は水害との長い戦いの歴史ですから川の氾濫を防ぐためにもスーパー堤防の拡充は絶対に必要なのです。
さて今井交通公園の跡地、くつろぎの家や清掃工場前辺りから東京都主導でスーパー堤防工事がようやく始まりました。中津川も連日東京都、江戸川区と連絡を密にしながら推進しています。
中津川が視察し、解説している動画と写真から水害に強い江戸川区が着々と進んでいるのをご覧ください‼️