犬猫殺処分ゼロ運動を続けます

中津川はこれからも「犬猫殺処分ゼロ運動を続けます。
ドイツ、イギリス、台湾では殺処分を行なっていません。
犬猫を飼って大切にする事は子供の情操教育にも良いし、ご高齢者の施設や病院ではセラピードックとして実際に活躍をしています。
ペットショップに行く前に保護犬、保護猫を譲り受ける選択を10人に1人が選んでくれると殺処分はなくなります。
中津川ひろさとは犬猫殺処分禁止、動物愛護法罰則強化、アニマルポリス創設、生体販売禁止を推進します。
是非ユーチューブをご覧下さい(約2分)
チャンネル登録もお願いいたします。