「拉致被害者 特定失踪者奪還」は中津川の命掛けの政策です❗️

「拉致被害者 特定失踪者奪還」は中津川の命掛けの政策です❗️

アメリカCNNが金正恩重病説を世界に流し、 NHKも報道したが、実際は未確認情報です。
ただ北朝鮮経済は想像以上に逼迫(ひっぱく)し、国民の金正恩への不満はもはやピークに達しています。

中津川は国会時代「北朝鮮拉致特別委員会委員長」就任後、拉致被害者奪還のためにS元公安調査長幹部始め数人の方々にも相談し、密かに総理親書を持ち北朝鮮に乗り込む事を企てていましたが、中国漁船の日本海保体当たり事件で政府が犯人を処分保留のまま帰国させた事への強い抗議から委員長辞任を致し目的叶わず、今でも悔しく申し訳なく思っております。当時は中津川の命と引き換えに拉致被害者奪還できれば本望と覚悟を決めていました。
中津川は「拉致被害者奪還」は必ずや実現させるとの決意と覚悟は今も全く変わりません!

さて今回の金正恩不在説の信憑性の順位は
1.死亡説 2.クーデター説 3.監禁説 4.入院説
ですが数日後に詳しい輪郭が表れると、中津川の盟友高ヨンチョル先生から情報が入りました。

拉致被害者奪還のために大きな展開がある事を期待します。