立憲民主党が日本共産党と同じく「反社会的勢力」になってしまった

立憲民主党が日本共産党と同じく「反社会的勢力」になってしまった⁉️

日本共産党と立憲民主党が衆院選協力で一致したそうですが、選挙のためなら、有権者を騙す(きつい表現ですが事実です)という事のようです。

共産党候補の作り笑顔とソフトな訴えで善良な有権者はついつい騙されますが、実はオウムと同じ「破壊活動防止調査対象団体」に指定され、公安に四六時中マークされてる、言わば反社会的勢力です。皇室を否定し、共産軍を創ると綱領にあります。立憲民主党も言わば同じムジナで共産党と同じく実に恐ろしい党であると表明したようなのです。しかしテレビも新聞もこの事は報道しません💢

立憲民主党も反社会的勢力だというと、反発もあると思いますが、政治とは政党の動き、政治家の日々の動きを見て有権者はテレビや新聞に惑わされずに自らで考え、判断をして頂きたいと思います。

今の日本の政治は与野党とも「桜を見る会」ばかりで「安全保障」「憲法」「治水対策」「経済」「教育」「北朝鮮」等難問山積のなか、政治家は高額な給料、ボーナスを頂き既に一月末までの長期休暇に入っており仕事放棄中です。怒りが込み上げてきます。

今やSNSの普及で有権者はたくさんの情報を得る事が出来、自分の責任で判断する事が出来る時代となりました。

とにかく有権者が賢明になる事です❗️