国会は大茶番劇でした!

 

国会は大茶番劇でした💢

特定野党は「内閣不信任案を出すぞ、出すぞ」と大声で脅しておきながら、やはり予想通り出さず。最初からポーズだったとバレました。「桜を見る会」「シュレッダーを見る会」の大騒ぎは一体何だったのでしょうか?
「衆院憲法審査会」にしても海外視察と称して多額の税金だけ使い全く議論が進んでいません。国会重要法案も十分に審議されていません。それなのに国会議員は明日から長期休暇に入り、多額の給料とボーナスを手にします!
これ程国民をバカにした事はありません。与野党の馴れ合い政治、国体政治が今行われているのを見ると税金泥棒と言わざるを得ない!

テレビに映った立憲民主の安住議員の表情が、選挙がなくなってほっとしているかのようです。

実は中津川の国会での経験から言うと、今回は自民党国対森山委員長と立憲安住国対委員長が最初から仕組んだ国対政治つまり猿芝居です。こんな事が今も行われているかと思うと怒りが込み上げます💢

早く解散総選挙をして国会を大掃除する必要があると中津川は考えます❗️