「子供連れ去り防止法制定」に向けて活動中

中津川ひろさとは「子供連れ去り防止法制定」に向けて活動中です。
まず北朝鮮と日本だけの「単独親権」を「共同親権」に変えます。
今まで1000人近くの「子供連れ去られ親」の相談に乗り、それぞれに希望を与えてきました!だいたい何の相談もなくある日突然子供を連れて預金通帳も持ち家を出て行く、そうすると今の日本の法律だと「連れ去られ親」はその後自由に我が子と会えなくなるなんておかしいに決まっています!アメリカやヨーロッパではこれは犯罪で「連れ去り親」は逮捕されてしまいます。
中津川の相談者で北海道から九州まで「連れ去り親」が「未成年略取誘拐罪」で刑事告訴受理されるようになりました。それを幇助した弁護士や関係者も被疑者になっています。そのうち弁護士逮捕となる日も近いかもしれません。つまり日本も私達の努力と活動で、「子供連れ去り」は犯罪だという認識が広がってきたのです。20万人ともいわれる「子供連れ去られ親」に光明が見えてきました。感無量です!
あとは「子供連れ去り防止法制定」に向け命がけで頑張ります。
今日は遠く石垣島からの被害者の相談に乗りました。最初は暗かったが徐々に笑顔が見えてきました!