ローマ教皇は被爆国である日本に核放棄を力説した

下記は中津川ひろさとのツイッターですが、、。

ローマ教皇は被爆国である日本に核放棄を力説したが、原爆投下国や核保有国には一言も言わない。何故
日本に移民を受け入れを力説したが自らのバチカンには移民を受け入れていない。何故

この矛盾❗️

さらに法皇は「中国は好きだ。訪中が楽しみだ」と言い、中国は「バチカンと中国は意思疎通ができている」蜜月状態をアピール!
しかしウイグル チベット 法輪功学習者への暴力、虐殺、生きたままの臓器を取り出して移植事業を続けて莫大な富を築いた中国政府。その人権のない中国に言うべき事を言わずただ礼賛するだけの法皇は偽善者としか思えません❗️