「放課後デーサービス」

中津川ひろさとの日常活動の様子をお伝えします。ご覧下さい!

「発達障害」や「引きこもり」のお子さん達、「放課後デーサービス」に通われているお子さん達は意外にも一点に鋭い才能をお持ちの場合があります。中津川は長年塾長として活動してきた経験から、こういう子供達に技術を教え、一人で自立できるようにしたいと、ずうーと思っていました。

今回は中津川の盟友太田正克さん(ご本人も発達障害をカミングアウトしながらも大学を出てパソコン修理屋さんとして繁盛中、またジャーナリストとしても活動中)が5年間取り組み多くの子供達を育ててきた「発達障害の子供達のパソコン教室」を中津川事務所前で開催いたします。障害を持つ子供でも立派にパソコン修理の技術者として自立し、稼いでいる現実を知り、きっと皆さん驚かれると思います!

2020年には小学校でプログラミングが必須授業となるので健常児と何ら変わらず学習できるように中津川も頑張りますので、障害児のお子さんを持つお父さんお母さんも諦めないでご自分の子供の未来に希望を持ってください❗️
そんな一助の会にいたします❗️

「障害を持つ子供達の支援活動 青空の下で元気よく楽しむ
パソコン教室」
日時 9月23日(秋分の日)1時〜5時
対象 小学生〜高校生
場所 中津川事務所前
主催 障害にも負けない希望の 子供の会
(参加希望者は事前にご連絡ください)