日本国民の心を踏みにじる行為です

「あいちトリエンナーレ2019」は「表現の不自由展 その後」という一見格式高い、文化的?テーマに見えるが、実態は全てが極めて政治的な内容、日本叩き一色という悪質なものである事が判明し、日本国中に衝撃が走っています。

下の動画をご覧頂きたい。昭和天皇陛下の御真影を燃やして足で踏みにじっています。

追加コメントの写真をご覧下さい。「馬鹿な日本人の墓」というタイトルで、特攻隊の「寄せ書き日章旗」と「星条旗」が貼ってあります。
日本国民の心を踏みにじる行為です。
こんな催事に10億円もの税金が投入されていることは断じて許せません💢
責任者は然るべき対応を即、取るべきです。
中津川ひろさとは怒りと悲しみで震えております!