政治家は基本的にボランティア精神が全て

政治家はお金にきれいであること。政治家になって権力を使いお金儲けに走るものは政治家失格。政治家は基本的にボランティア精神が全て、自らの給与は押さえなければいけない!
これが中津川ひろさとの信念です!

さて北海道の鈴木知事は自らの給与を3割削減する条例案を道議会に提出します。
当選した直後のこの法案提出は誠に立派です❗️
政治家定数削減!
政治家の給与削減!
これは衆参同日選挙の大きな争点になります❗️
それにしても「参院歳費一部返納」法案が昨日成立したが「自主返納できる」という抜け道があるインチキ法案なのには驚いた。大笑いした。
参院定数を増やしたため1人月7万7000円を返納したい人は返納し、返納したくない人はよい、その議員の名前は公表しないという誠ににふざけた法案です💢
こんなインチキ法案を作っている今の国会議員の頭の構造はおかしいと言わざるをえない。
鈴木知事や、維新の議員(毎月18万円復興支援に送っている)の爪の垢でも飲んで欲しい❣️