警察が虚偽告訴等罪(刑法172条)で刑事告訴を受理

皆さん、私が取り組んでいる「子供連れ去り」「偽DV被害者」の方々に画期的なことが起きました。

 

私が相談にのってきたU君から「先生、警察が虚偽告訴等罪(刑法172条)で刑事告訴を受理しました」と!これは今、国内に何万といる偽DV 被害者には実に朗報です。連れ去りの問題は「未成年略取誘拐罪」では10件近く警察が受理しましたが、これは始めてです。私の活動が少しでも実ったかと思うと感無量です。
これにより弁護士が連れ去りほう助をしたのか?警察が妻の偽DVをきちんと調べたのか?妻の不倫相手や妻の家族親族にも厳しい警察の取り調べが行われるようです。弁護士や警察官にも司法のメスが入ることで、これからは、連れ去りをすすめ荒稼ぎをする弁護士が少なくなり、証拠がないのに偽DVを認める警察官がいなくなることを切に願います。