「子供連れ去り」被害者救済へ中津川は全力投球!弁護士でもある串田誠一衆院議員の議員会館へ

一日中,永田町で!

「子供連れ去り」被害者救済へ中津川は全力投球!弁護士でもある串田誠一衆院議員の議員会館へ!

10時〜馬場幹事長の部屋で都連役員会「来春の統一地方選に向けて」
2時〜石井あきら参院議員の部屋で九州某大学教授から中津川の講演依頼打ち合わせ
4時〜串田誠一衆院議員の部屋で「子供連れ去り」被害者達と意見交換会

皆さん、今、日本全国で夫婦間の「子供連れ去り」事件が多発しているのをご存知ですか?諸外国では「子供連れ去り」は犯罪ですが日本では連れ去った方が勝ち、通帳も持ち去ったうえに、親権、監護権をとり、養育費もとり、連れ去られた方は自由に子供と会うことができないというような最悪なケースもあります。逆に夫側が連れ去るケースもあります。ここで連れ去られたから「連れ戻し」をすると犯罪になり逮捕されてしまいます。実に日本はおかしな国です。この実情を全く報道しないマスコミの責任も重大です。しかしここ数ヶ月で警察が連れ去った者を未成年者拐取罪で告訴受理するケースも生まれ、私達の活動の成果が出ています。また法務大臣も共同親権権(情け無い事に日本は先進国の中で唯一の単独親権)の重要性を認識するようになりました。読売新聞のトップ記事でも取り上げられました。

今日、私が串田先生には法律面でのアドバイスを頂き、質問主意書の提出のお願いをしました。また盟友の石井あきら参院議員にもこの問題を取り上げて頂くようお願いし快諾を得ました。