11/13 葛飾区議選、小林ひとし君(日本維新の会公認)断トツのトップ当選!おめでとう。 (59人立候補、40人当選)

中津川ひろさとの議員会館の隣室だった盟友松原仁衆議院議員の第一秘書だった小林ひとし君とは17年間の付き合いになる。
江戸川区の隣接区なので彼の最初の選挙からずっと応援してきた。
今回は特に力を入れた。中津川ひろさと事務所をあげてポスティング、戸別訪問、電話掛け等を選挙前に精力的に行った。
今回の衆院選では維新・希望の選挙協力とかで中津川ひろさとへの選挙活動が全く出来なくなってしまい、おかげで体力とエネルギーが有り余っていたので小林ひとし君の選挙応援に全力でぶつけることが出来た。小林ひとし君にとってはラッキーだったに違いない(笑)

 

小林ひとし君は7,321票を獲得(ちなみに2位は4,315票)で、ぶっちぎりのトップ当選。嬉しい!
都民ファーストは5人立候補で1人当選。これで小池氏の風は完全に消えたことになる。また、反NHKの立花孝志氏と前維新旋風の代表の鈴木信行氏が当選したことは新しい風を感じる。ご両人の区議会での活躍に期待したい。
また、最下位当選と次点が一票差という際どい結果だった。選挙は結果が全てとは言え恐ろしい、ある意味で残酷なものである。