6/14 中津川ひろさとを再び国会へ送る会(錦糸町東武ホテルレバント東京)盛会裏に開催。

中津川ひろさと決意を語る!!

開会の辞を述べる中津川ひろさと連合後援会会長代行中川巌氏

中津川ひろさとが所属している新政策研究懇話会会長の元防衛庁・環境庁長官、現日本介護事業連合会会長・愛知和男先生より暖かい激励をいただく。「自民党に不満な保守票を沢山取って下さい。」

元衆議院議員4期の武山百合子先生から花束贈呈。いつも暖かく中津川を見守って下さる。

盟友の土屋たかゆき元都議会議員からの力強い応援演説、「江戸川区は現職の議員二人がろくでもなく評判が悪いので中津川さんしかおりません。そのために私は近々江戸川区に引っ越して来て中津川さんを全面支援しま~す。」

日本法輪功大学学会の稲垣会長(中央)、右隣が奥様、新唐人テレビ社長王碧霞氏、左が中津川、中国共産党脱党支援会長佐藤国男氏。

「中津川先生は中国共産党国家主席江沢民氏の人権弾圧に抗議し、闘ってくれた唯一の国会議員です。また、恐るべき臓器狩りも国会でただ一人取り上げてくれました。絶対に必要な人です。」と稲垣会長から激励をいただいた。

早稲田大学の仲間たち、浅野会長の代表挨拶。左端におーにゃんこと大塚健君(タイヤショップ大塚社長)の姿も見える。右端は中津川のご意見番佐々木先輩。

台湾ノービザを実現し、日台議連会長を務めた中津川ひろさとへの感謝を述べる劉得寛・崇正公会(客家)会長、岡村日本客家文化協会会長(右隣)、平野照子アジア太平洋交流学会理事、(中津川の左隣)、厳為雄・厳氏貿易社長(左端)

北朝鮮問題の専門家、高永喆(コーエイケツ)先生、第9代北朝鮮拉致特別委員長を務めた中津川ひろさとへ的確な正しい情報をいつもいただいている。

江戸川区倫理法人会小林良子会長、西村美智副会長が飛び入り参加していただく。ちなみに中津川ひろさと2代目会長を8年間務めた。紆余曲折有った江戸川区倫理法人会も今、小林会長が立派に運営されており嬉しい。

 

いつも素敵な小室裕香さんが、これまた素敵な衣装で花束贈呈!

アンチエイジングとプラセンタの世界的第一人者、日比野佐和子先生(Rサイエンスクリニック広尾院長)が急遽、中津川ひろさと応援のために駆けつけてくれた。ありがとうございました。

各種団体代表の皆様に登壇していただき、長野県人会筒井吉高会長が乾杯のご発声。

中津川ひろさと後援会青少年部の皆様達の若さあふれるダンス。

ヨサコイ踊りで若さ爆発。

和やかな会場風景

高橋会長中心のストレッチ盆踊りで会場は最高に盛り上がる。

会場内で踊りだす人も沢山いた。

中津川も熱演(爆)

中津川ひろさと応援歌「中津川ブルース」を作詞作曲した地元の橋本さんが熱唱。

歌詞

①緑豊かなこの街を清く流れる中津川、昨日一之江今日瑞江明日は小岩か篠崎か怒れる人の声を聞き迷う子供に手を差し伸べる赤いマフラーひるがえし笑顔優しい中津川ひろさとよ

②金で汚れた政治の川で餌をついばむ黒い鳥汚れた水のその中で怪しく笑う毒の花おごれる者の裏側で悲しく散った庶民の花よ固い信念貫いて悪と闘う中津川ひろさとよ

千波流2代目家元一景氏と分家千波寛太郎氏から閉会の言葉をいただく。日本舞踊を通じ日本の良き文化伝統芸能を守る。台湾との芸術交流もこの夏実現。