5/21 中津川ひろさと、「江戸川落語会]を鑑賞。皆さん、本業の合間をぬって落語を学び、定期的に発表会を開いている。日本の伝統芸能を伝えていることに敬意と感謝!落語は「話のまくら、間の取り方、落ち」など一般人も学ぶべきところが多い。

早稲田大学の仲間おーにゃんこと大塚健君(本業、タイヤショップ大塚)を囲み江戸川稲門会の面々。