5/9 中津川ひろさと、今朝は一之江駅からスタート。握手・握手・握手!何か選挙モード(笑)

中津川ひろさとの政策ビラも次から次へと受け取っていただく。

旧知の坂田カツデン社長が駆けつけてくれる。古くからの倫理仲間(倫友)

FBFの五十嵐さんが応援に来てくれた。四方山話に花が咲く。

元プロボクサーの武田君登場

一之江駅ビル2階にある中華料理「精華」のご主人と。

中島君も通勤途中で。

中貴会メンバーの元村君

支援者とツーショット。

「先生、うちのお母さんえっちゃんと言うの。先生と同い年なんだよ。凄く応援してるよ。サインして。」「ありがとう。喜んで。」

私が学生時代に家庭教師をした女性と。

後援会副会長松村さん、今日も奮闘、ありがとうございます。

腰の低い山崎君、早朝からありがとう。

蓮舫、まだ国会議員にしがみついているのか?「小池さんは古い古い自民党の政治と向き合っている。やろうとしている改革はまさに、私達も求めてきたものだ」と、よくぬけぬけとこんな嘘が言えるな。公選法違反の二重国籍のあなたが何か言うたびに国民がしらけ、日本の品位が落ちる。また今朝は「あんな不祥事を起こした初鹿さんは何で議員辞職をしないのですか?江戸川区の恥です」と言い放った女性が私に怒りをぶつけてきた。

それにしても自民党よ、しっかりしてくれ。憲法改正論議をリードしているのは日本維新の会ではないか。恥ずかしくないのか?「憲法改正は立党以来の党是で、歴代の総裁、全ての党員の悲願だ。これを受け継ぐ私たちは結果を出していく大きな責任がある」と総理一人が言及しても党内は冷ややかだ。

 

日本維新の会の松井代表は8日、201812月の衆議院議員の任期満了までに憲法改正の国会発議を行うべきだと認識を示した。流石!