3/19 中津川ひろさと、江戸川区華道茶道協会主催・後援江戸川区「茶の湯を楽しむ会」の茶席にご招待される。行船公園内平成庭園源心庵に於いて。

表千家席主・櫻井宋江先生と40云年ぶりのご対面に中津川ひろさと感無量である。中津川ひろさとが江戸川に来て、櫻井先生のお嬢さん(当時小学校6年生の家庭教師をしたことが中津川ひろさとが後に学習塾中津義塾を開くきっかけになった。)まさか、本日お茶席でお会いできるとは夢にも思っていなかった。懐かしく嬉しくウルウルしてきた。人生の繋がりをしみじみと感じた。

本日のご招待券

櫻井宋江先生、中津川ひろさと、池田様。

私の教え子の妹さん一家と。

茶席に入る。

菓子鉢に入った菓子を、懐紙(かいし)の上に載せてお先に頂戴いたします。

次にお茶を立てていただき「お点前(おてまえ)頂戴いたします。」頭を下げ軽く茶碗を上げ神仏に感謝

お茶碗の正面から飲まないように気を付けて戴いた。

水屋

源心庵入口

石碑

源心庵は行船公園の平成庭園内にある。

公園内の釣り堀は快晴の中賑わっていた。

平成庭園全景