12/27 中津川ひろさと後援会忘年会、タワーホール船堀で盛会裏に開催。

開会の辞を述べる中津川ひろさと連合後援会会長代理の中川巌氏は80歳を超える地元の名士だが、いつもマイクを使わず、大きな声での挨拶は有名である。

石井章参議院議員が松井代表の意向を参加者に伝える。中津川ひろさとを「私も中津川ひろさと学校の教えを受け、国会で活躍が出来ました。中津川先生をおいて、今日の良好な日台関係を築いた人は他にはおりません。外交、教育、経済のスペシャリストとして松井代表、橋下顧問は東京での中津川ひろさと先生の活躍とリーダーシップを大いに期待しております。最重点候補です。皆さんの力で絶対に国会に送りましょう。」

中津川ひろさと連合後援会顧問、愛知和男元防衛庁・環境庁長官がご挨拶。「私は中津川先生のお人柄が大好きです。中津川先生でしたら自民党、保守層の票を確実に取れます。私も全力で応援します。」お隣は元衆議院議員武山百合子先生(中津川ひろさとが属する新政策研究懇話会副会長。)

中津川ひろさとが当選以来、ただ一人、孤軍奮闘で中共の人権弾圧と臓器狩り問題に取り組んできたことを、稲垣日本法輪大学学会会長が紹介をする。中津川ひろさとは金子容子さんが中共に拘束された時、先頭に立って解放運動に参加をし、無事、金子容子さんが解放されたことを高く評価をした。右の和服姿は奥様、中津川ひろさとの左隣が新唐人テレビ社長の須田碧霞さん、一番左が中共の共産党脱党支援事務局長の佐藤国男氏。この様子は新唐人テレビで全世界に放映されるのでご覧になって下さい。(日本でも見られます。)

中津川ひろさとの盟友土屋たかゆき前都議会議員が挨拶。自民党の利権主義や都民の気持ちから離れた都政運営を長年続けている実体を具体的に訴える。中津川ひろさと先生には是非とも国政の場で大活躍をして欲しい。

江戸川稲門会浅野会長が挨拶。中津川ひろさとへの大きな期待とサミュエルウルマンの青春の詩を披露する「青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。」と。

中津川ひろさと謝辞。安倍総理はプーチン大統領に一本負け完敗。一月解散、二月総選挙の計算が180度くるった。東京の小池知事誕生は中央政界にも激震が走った。また都議選は自民と公明が分裂し、自民が減り維新と希望の塾が伸びる。総選挙が遅くなればなるほど自民党には不利になる。新しい時代が始まった。

中津川ひろさと連合後援会幹事の江原隆氏から中津川ひろさとに記念品贈呈「本当は当選祝いに先生が一番大好きな腕時計をプレゼントする予定でしたが、今日は早めに渡しちゃいます(笑)だから絶対当選してくれないと困りますよ(笑)」

江原社長ありがとう~~

台湾華僑総会は本日同時刻に大会があったが、それでも代表の人達が駆けつけてくれた。左から二人目、林月理日本華僑総会副会長の代表挨拶の後、前東京台湾商工会議所会頭のリー・マオピン氏がユーモアたっぷりのスピーチ。

各種団体代表が登壇した。中津川ひろさとの多摩高校の後輩である木村たけつか衆議院東京都第14選挙区支部長が挨拶。「中津川ひろさと先生は私の政治の師です。これからも中津川ひろさと先生のご指導をいただきながら衆議院選挙を全力で闘います。墨田、荒川地区の皆様どうぞよろしくお願いします。」

江戸川長野県人会会長筒井吉隆氏による乾杯の発声!

大勢の皆様に集まっていただいた会場風景。

中津川ひろさと連合後援会青少年部によるダンスの披露、元気ハツラツ!

同じく中津川ひろさと連合後援会青少年部によるソーラン節、若い力がほとばしる!

多くの中津川ひろさとの支援者の中で水野盟三(株)バサラスター社長がツーショットを自撮り。台湾ビジネスの陳情も同時に承る。

中津川ひろさとの趣味であるボクシング関係の友人武田敏久君が仕事を終え、忘年会終了間際に駆けつけてくれた。ありがとう。武田君はボクシングを取り入れた健康トレーニングを一之江で開催している。

藤田幸子、薫君親子が仲良く出席。とても楽しそうだった。

中津川ひろさとが顧問を務める異業種交流会「中貴会」の会員が登壇。締めの挨拶は中貴会会長飯塚憲貴㈱プロムナードスマイル社長(中津川ひろさとの教え子)