11/15 中津川ひろさと、本日の早朝からの駅頭活動は小雨降るなか西葛西駅で行う。西葛西駅は1日10万人の乗降客があり、江戸川区総人口69万人のうち、西葛西・葛西地域だけで25万人の人がいる。いわゆる新住民の多いところ、教育水準も高い。

西葛西駅南口。乗降客の邪魔にならないようにのぼりや看板を設置する。

急ぐ通勤客にビラを好意的に受け取っていただく。

「おはようございま~す。」「頑張って下さい。」

ます区議会議員の友人と記念撮影

ます区議会議員、頑張る

田中けん前区議会議員も頑張る

顔なじみのFBFと本日も2ショット

政策がコロコロ変わり信念が全くない民進党は共産党の下部になりつつある。共産党は破壊活動防止法調査対象団体なのに、、、。

民進党(民主党)は野田総理時代に堂々とTPP参加表明をしたのに、今はTPP反対だと、、、。こんなにも政策がコロコロ変わる偽政党は国民から見れば全く信用できない。さらに、民進党は選挙に受かる事だけを目的に、政策の違う共産党にすり寄り、ひざまづいている。これほど、国民を舐めた話はない。そもそも、日本共産党は朝鮮総連とともに破壊活動防止法(破防法)の調査対象であり、大変恐ろしい政党なのである。このような共産党と選挙協力をしたくて仕方がない民進党議員が結構いるという、つまり民進党イコール共産党になりつつある現実をマスメディアは正しく伝えなければいけないのだが、、、、。みなさん、あのNHKでも反社会的勢力を報道するとき指定広域暴力団○○組というように、破壊活動防止法調査対象団体日本共産党と言わなければならないですよね。そうずっと言ってこなかったNHKはじめマスメディアは視聴者に対して公正公平ではない、ということだ。

 

私達は日本に生まれたことに誇りを持ち、先人に感謝をし、正しい歴史を子や孫達に伝えなければならない。民進党イコール共産党のような輩に、この美しい日本を汚染させてはいけない。今度の衆院選は正念場だ。