11/7 中津川ひろさと、遠藤誉(ほまれ)先生講演会(新政策研究懇話会主催、衆議院第二議員会館第1会議室)に出席。会場は立ち見が出るほど満席で、遠藤誉先生が、テレビ、新聞では全く報道されず、教科書でも教えてくれない、中共の真実の歴史とこれから、、、を熱く語る。

左から愛知和男新政策研究懇話会会長(元防衛長官)、講演前の遠藤誉先生、中津川ひろさと

講演中の遠藤誉先生。中共で生まれ育ち、日本に帰国し、大学教授になり、現在テレビで舌鋒鋭く中共論を語る話題の人。

毛沢東は天下を取るために手練手管の策略を働き、悪事を尽くし天下を取った後も、数千万人の自国民を自分の欲望のため大量殺害した、このような人物は人類史上一人もいない。これで、毛沢東の人間性が全てわかる。今の中共も毛沢東の威信を借り、言論統制をして、一党独裁体制を敷いている。

 

愛知和男新政策研究懇話会会長が挨拶

会場は立ち見が出来、遅れてきた人は入場制限された。凄い人気だ。

講演後、次から次へと質問が飛ぶ。それに、遠藤先生は丁寧に時間を気にせずに答えていただいた。感謝。

 

案内状

当日レジュメ

中津川ひろさと事務所で作成された参考資料が会場で配られる。

初めて国会に来られる人もいた。