9/18 疑惑の豊洲市場。都庁幹部職員は決して自らの判断で盛土から地下空間に変更することを決めることはありえない。私の経験上、役人とはそういうものだ、、、、当然上からの指示と考えるのが自然。それからもう一つは談合問題。主要3施設の建設工事の再入札の平均落札率が99・9%だったが誰が見ても不自然極まりない。

これは、すでに司法が動いているという話も伝わってきているが、戦後の大事件に発展する可能性大。

今回のスキャンダルで、安全性のない豊洲市場で寿司を食べようという日本人も外国人も大幅に減るだろう。豊洲市場のイメージダウンはそう簡単に回復出来ない。

 

この際、小池知事のリーダーシップで当時の知事、都議会与党(自公)の責任を徹底的に追及して欲しい。