8/8 演説で、「私は悪いことをする人に見えますか?」(志井委員長)「はい、見えます。」(日本国民)その笑顔の裏に悪魔がいるから、、、今は憲法9条を守れと言っているが1946年当時、共産党は反対だった。リーダーの野坂参三氏は「自衛権を放棄すれば民族の自立を危うくする」といって堂々と9条に反対しているではないか。実にいい

日本は偽民進党(本物は台湾民進党)が共産党と選挙協力をして日本の国をグチャグチャにしている。
国民にはメディアから、今の共産党はソフトで決して悪いことはせず、平和な党だというイメージが垂れ流されているが、実際は虎視眈々と暴力革命の準備を水面下で進めている。本当に恐ろしいことだ。民主主義と言いながら民主主義を否定した社会を創ろうとしている。しかしメディアではこの共産党の真実と歴史を一切報道してこなかったし、これからもしないだろう。
しかし、ネットから情報を得ている国民は真実を理解し、自らで正しい判断ができるようになった。
共産党の党是は自衛隊解体、天皇制廃止、日米安保条約の破棄、共産党による共産党軍の設立だ、、こんな党と選挙協力している偽民進党は日本を混乱させ国益を著しく貶めている。日本国民が舐められている。しかし国民は今、ネットの普及のおかげで賢明になっている。

 

政府が「共産党は破防法調査対象」と答弁書を閣議決定
http://www.sankei.com/politi…/…/160322/plt1603220039-n1.html