6/30 中津川ひろさと、今年も地元の神社で茅の輪くぐり。

茅の輪くぐりは、正月から半年間のケガレを祓い、残り半年の無病息災を祈願するという神事です。茅の輪をくぐることで禊(みそぎ)をして邪悪な穢れ(けがれ)を祓い(はらい)、災難を予防する為のものです。基本的に630日に行われ、夏越の祓(なごしのはらえ)と言われています。

今夏の参議院選で責任野党である、おおさか維新の会の躍進と、全国比例では私と一緒に日台友好に尽力した石井あきら君の当選を祈願した。