6/18 中津川ひろさとを激励する集い。

開会の辞を述べる中津川ひろさと連合後援会会長代行の中川巌氏

会場風景

中津川ひろさと連合後援会顧問の愛知和男元防衛庁・環境庁長官。左は中津川が所属している新政策研究懇話会副会長の武山百合子元衆議院議員

左から木村たけつか氏、高邑勉氏、石井めぐみ氏

参議院選挙候補者石井あきら氏の代理で挨拶をする石井めぐみ取手市議会議員。

やまと新聞論説委員長土屋たかゆき氏(前都議会議員)、「今回、自公は舛添前都知事をオリンピックまで使い切りたかったのが本音である。そこには利権の山があるから。ところが東京維新の柳瀬裕文氏が都知事不信任決議案を一人で出す決意を決めてから共産党も同調し、公明もくっつき、最後は自民もいやいや同調した。」クリーンな維新の動きが都議会を動かしたのだ。

田中角栄は日中の井戸を掘ったと言われ、中津川は日台の井戸を掘ったと言われている。本日も日台交流促進議員連盟会長を務めた中津川のために台湾華僑のお歴々が勢ぞろいで激励に駆け付ける!

政治は結果が全てである。結果を出している唯一の政党おおさか維新の会は責任ある野党として評価している。偽物維新がバラバラ民主と一緒になって今では共産党と仲良しになっているが、日本に健全な野党がないことが日本国民にとって大変不幸である。自分の国は自分で守り、自分達で憲法を創らなければいけない。

台湾出身の世界的な親日画家である池依依依氏から花束贈呈。池依依依氏は日光東照宮の絵馬を描かれた。また、3・11で倒壊し、去年再建された南三陸病院のロビーの絵も書かれた。日本人以上に日本人の心を持った女流画家。

乾杯の発生をする江戸川長野県人会会長の筒井吉隆氏

中津川ひろさと連合後援会博世会青年部の皆様による「ダンス」の披露

中津川ひろさと連合後援会博世会青年部の皆様による「ヨサコイ」の披露

中津川ひろさと連合後援会博世会の皆様による「イケイケ中津川」の合唱

締めの挨拶をする株式会社KSJ代表取締役社長の今西勇氏