5/31 中津川ひろさと党本部からおおさか維新の会衆議院東京都第16選挙区(江戸川区)支部長の大任を拝命いたしました。

国家観・憲法観の違う自公、、、、。偽維新とバラバラ民主がいつのまにかくっついてしまった民進党は破防法調査対象の日本共産党と組んで、今夏の参議院選では自公対民共で闘う構図をマスコミはつくっているが国民は納得していない。私は前から政権担当能力のある健全な野党が日本にないのが国民には不幸だと申し上げてきた。
国民の第三択に実績のあるおおさか維新を推薦し微力ながら私もともに活動をしていきたい。つまるところ政治は税金の使い方を決めるところだが、大阪府大阪市での実績と手法を東京を始め全国に広めていきたい。とりわけ東京の舛添知事の公私混同ぶりを見ると維新の愚直な活動はキラリと輝いて見える。また、今低空飛行のアベノミクスも上昇に転じさせなければならない。

おおさか維新の会は参議院選後、「日本維新の会」と名前が変わり次の衆議院選で日本全土に拡大し発展させたい。