5/5 中津川ひろさと、朝から行事をこなして夕方から大好きな日本舞踊を見に行く。坂東流若みどり会、(日本橋劇場)日本文化を堪能、素晴らしい!

会場入口で中津川ひろさと

長唄 新鹿の子を演じる坂東あらた。うん年前に中津川が仲人を務める。芸に磨きがかかる。

艶っぽい!

堂々としている。

幕間に撒物が会場に撒かれる。観客は大喜び!

とりを会主坂東永紫(坂東あらたの母・坂東流三代目が)長唄 三社祭りを演じる。物凄い迫力。相手の女役は坂東誠。吉原の廓話を見事に演じる。

呼吸がぴったり!

素晴らしい!