1/4 中津川ひろさと、1月1日~3日まで台湾に滞在する。台湾は1月16日の総統選挙の話題で持ち切り。民進党、蔡英文氏の圧倒的優利はゆるぎないが一般国民の間では民進党が必ずしも人気があるわけではない。政治には白けている。今回の台湾訪問で経済が悪化しつつあるのもわかった。しかし蔡英文氏は台湾を変えるだろう。

台北市内のメイン通り、地価が一坪1千5百万円以上だという。日本の地価より高い。明らかに異常だ。

桃園国際空港に到着。気温が23℃。日本より10℃高い。用意していたホッカイロとマフラーは不要だった。

滞在したグランドハイアットホテル。ここを拠点に情報収集に努めた。

馮(ひょう)前駐日代表が顧問を務める中国商業信託銀行の前で。日本の東京スター銀行は当銀行に買収された。会長の江丙坤氏は中津川とは友人である。

有名な101

台北市政府庁舎