11/19 中津川ひろさと、アメリカ史上最悪(最弱)の大統領オバマがアメリカを弱体化させ、中国とロシアをこんなに増長させたことに憤りを覚える。情けない。2年前に化学兵器保有が明らかになりシリアを攻撃すると世界に言明したがロシアの横やりで断念。しかも、今頃になって人工島周辺に駆逐艦を派遣するって、、、、あまりにも遅い!

オバマ政権は先月末、人工島周辺に駆逐艦を派遣したが、中国が埋め立てを開始してから約2年も経過している。既に造成された人工島を物理的に排除するのは、全面戦争にでもならない限り不可能だ。今になって米国が対抗姿勢を強めても、中国が「砂の万里の長城」(ハリー・ハリス米太平洋軍司令官)を築いた事実が覆ることはない。対立や関係悪化を恐れて萎縮する米国を見て、中国は人工島造成をさらに加速させるだろう。

覇権国家中国は日本の尖閣、沖縄も虎視眈々と狙い、いずれ攻めて来るだろう。私は尖閣に自衛隊を駐留させることを一貫して主張してきたが摩擦を恐れる政府は何もしてこなかった。多少の摩擦と軋轢を恐れては外交は成立しない。