10/4 中津川ひろさと、東京中華学校にて104回目の国慶節を祝う会に出席。秋空で爽やかな一日だった。

東京中華学校校門入口、日の丸が掲揚されていたのは実に気持が良い。

国旗掲揚

国旗

主催者代表の中華民国留日東京華僑総会会長・蘇成宗氏(早稲田大学の先輩、日本でビジネスで成功)

中華民国留日東京同学会会長・張雅婷さん(早稲田大学政経学部在学中)、今回は学生たちの活躍が素晴らしい。

台北駐日經濟文化代表處・沈斬淳(しん・きじゅん)代表、エリート官僚出身で日本の神社仏閣巡りが趣味

日本中華連合総会会長・毛利友次氏、千葉の歯科医師、台湾華僑の総まとめ役

祝辞を述べる中津川ひろさと、本日も名調子、中津川節炸裂で会場がなごむ。

校庭の出店をまわる。中津川は台湾人の間では結構有名。

学生達によるお祝いの獅子舞

おめでとう!!

右から中津川、沈代表夫妻、前田元建設大臣(中津川のスーパー堤防推進に協力してくれた)蘇会長

中津川が学生時代に通った青葉(新宿歌舞伎町)のオーナー。(元オーナーはかつて日拓フライヤーズのオーナーで、神田うのの義父)腸詰を食べる。

爽やかな秋空