7/24 私が敬愛して止まない、台湾の李登輝元総統。23日午前、キャピトル東急ホテルにて安倍総理と秘密裏に会談したとの情報を知人の記者から入手。中国は激怒しているが全くおかしな話だ。日本の総理が誰と会おうが、どこへ行こうが中国は内政干渉する資格は全く無い。

安全保障法制について「日本が主体的に安全保障に意識を持つことが、アジア全体の平和につながっていく」と評価した。



李登輝元総統は私が最も尊敬する政治家の一人です。なぜなら、李登輝元総統は台湾を国民党一党支配から自由・民主・人権を大事にする立派な主権国家として創りあげました。今日の台湾の政治は成熟し、経済も日本を上回るほど大成長しています。また、中国の圧力にけっして屈せず、正しい事を正々堂々と発言し続けるお元気な李登輝元総統は大の親日家で日本の武士道を大絶賛しています。

著書に「武士道解題(小学館発行)」があり、私も巻末の書評を書かせていただいております。

李登輝元総統にはいつまでもお元気でノーベル平和賞を受賞していただきたいと願っています。