5/26 戦後70年の節目にあたり、東京大空襲で亡くなった人を慰霊するため、本日東京・墨田区にある東京都慰霊堂を訪れた。

東京大空襲直後の浅草と今の浅草


東京大空襲直後の吾妻橋と今の吾妻橋


東京都慰霊堂入口にて


当時の悲惨な写真に見入る。


震災非難児童弔魂像の前で


東京大空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑の前で


昭和20年3月10日深夜にアメリカの無差別爆撃が東京下町に行われ、短時間で10万人以上の一般市民の命が失われた。当時、非戦闘地域の民間人への襲撃は行ってはならないという国際法に違反したアメリカの行動であった。これは史上最規模の大量虐殺だと言われている。この歴史的事実を日本人は絶対に忘れてはならない。