5/14 北朝鮮で近々クーデター発生の可能性!?金正恩第一書記、軍を掌握できず。軍の不満はピークに達する。国内経済ガタガタ。

北朝鮮の玄永哲人(ヒョン・ヨンチョル)民武力相が4月30日に反逆罪で数百人が見守る中、高射機関銃で銃殺された。叔父の張成沢(チャン・ソンテク)を銃殺して以降これで83人目(今年になって15人目)。金正恩体制の幹部は金正恩への不信感がピークに達している。金正恩はロシア訪問を辞退したが訪問どころではない。(訪問中にクーデターが発生する可能性を危惧した。また、ロシアに対して訪問の見返りとして原油援助と平壌ミサイル発射指揮所の防衛用にS300(新型地対空ミサイル)の提供を要求したが拒否された。)

朝露関係は最悪である。クーデター勃発はまさに時間の問題だろう。それを見据えて日米は協議に入った。