2/10 日本とベトナムのさらなる友好推進の必要性がある。中共から南シナ海を守るために関係強化をどんどん進めなければならない。まずは一歩前進。

2月4日、日本が無償供与した中古の漁業取締船(6隻、総額5億円)がベトナム沿岸警備隊に引き渡され、中部ダナン港に到着した。警備隊は巡視船に改造され、中共と領有権を争う南シナ海の警備を強化する。さらに、夏までに5隻も供与する予定。南シナ海は海上交通の要衝でここが中共に支配されると日本への物資輸送は完全にストップされることを政府、マスコミは日本国民に知らさなければならないのに何もしていない・・・国民は中共の恐怖と、南シナ海の重要性をほとんど理解していないのが現状だ。

2010年3月24日、議員会館でベトナムのグエン・ダン・トゥン国会議員、ハ・ハイ国際弁護士、 と面談。以降、中津川は日本ベトナムの友好促進のため政治、経済、文化交流を進めてきた。ベトナム国民は大変人柄がよく親日的である。