10/29 中津川の秘書を経験し、そこで台湾問題を学び、現在、最年少32歳で拓殖大学准教授として大活躍している丹羽文生氏の最新書のご紹介

いま、学界や専門家筋では大変評価が高い。関心のある方は是非ご一読を。

秘書時代に書いた本。中津川代議士との日常的なことを軽いタッチで、ユーモアを交えて書いている。