5/18 国会内で中津川、報道陣に答える。朝、議員会館の前には記者が集団で待機。中津川グループの同志ともよく議論をし、国益を重視し、政局のタイミングを見て、あらゆる決断をするときが来るだろうが、それまでは引き続き原点に戻り、党内改革を全力で、継続的に進める。

2012年5月18日(金)
2012年5月18日(金)

 

 

 

【時事通信】

 

 

『民主党の中津川博郷衆院議員(比例東京ブロック)は17日午前、国会内で記者団に対し、次期衆院選には同党から出馬せず、新党から出馬する意向を明らかにした。

 中津川氏は「国民はもう既成政党に何も期待していない。新しい勢力、新しい党でやっていきたいというのは僕だけではない」と述べた。中津川氏は消費増税には慎重な立場で、離党の時期は消費増税関連法案の行方などを見極めた上で最終判断するという。』