8/12 民主党代表(=総理)選では、鹿野道彦 農林水産大臣を推します。

ポスト菅の民主党代表(=総理)に求められるものは大きく以下の三点に尽きる。

  原発事故を一日も早く収束させる

  増税路線に走らない

  野党との協力関係を構築できる

新代表には、若さだけで野心がありギラギラしている人物を日本のトップリーダーとして、今の国民は求めていない。

今回は、人格者私心がなく、年齢・経験から実行力・安定感を備え、党内をまとめ日本の国を力強く引っ張っていくことが出来るのは、鹿野道彦 である。