7/6 台湾のみなさん、ほんとうに、ほんとうに、ほんとうに、ありがとう!

中津川に向かって左が、國際傑人会 世界總會 寥禄立 總會長、向かって右が、國際傑人会 日本總會 謝張芳珠 總會長。

台湾から國際傑人会世界總會(日本のロータリークラブに相当) 寥 總會長 一行が、東日本大震災に対する義援金を日本赤十字社に届けるために来日、数日滞在し観光されるとのこと。日本・台湾交流促進議員の会会長である中津川が一行を国会内で歓迎。台湾は何度も言いますが、総額約190億円という多額な義援金を日本に送ってくれています。因みに、アメリカ190億円・中国3億円・韓国 2億円であることを思うと、いかに突出した額であるかわかる。因みに台湾の高校生までも暑いさなか連日、駅頭で募金活動してくれていると聞く。本当に頭が下がる。中津川は多額の義援金に対する御礼と更なる日本観光への協力の依頼で、近々訪台する予定。台湾のみなさん、ほんとうに、ほんとうに、ほんとうに、ありがとう。こんなに親日的な国は、世界中どこにもありません。 中津川は40年間台湾と関わりをもってきて、今、つくづくそう思う。