3/26 地震と津波は天災だが原発事故は人災である。

地震から2週間経っても被害の傷跡の残る隣の浦安市を視察。

今回の大震災による福島第1原発事故、発生から2週間たっても制御不能の状態が続いているのは世界でも例がない。

大津波が来たときの大事故(原子炉の核燃料棒溶融の危険性)の予測は、自民党政権の時に何度も何度も指摘されていたのに、放置していた時の内閣、原子力安全・保安院、東京電力の責任は免れない。

なぜ東京電力の社長は、国民の前に出て謝罪と説明をしないのか。許されない。