10/10 ユーモア溢れる小林夫妻の金婚・喜寿・生前 併合異例祭(台湾の自由・民主・人権をすすめてきた信念の人)

日頃より、地元江戸川区で親しくさせていただいている小林夫妻を囲む、心温まる、そしてユーモアに溢れた宴に出席いたしました。小林氏は台湾独立連盟の運動にかかわり、その先頭に立ってこられた大功労者です。1967年戒厳令下の台北上空に、反政府ビラを撒いて台湾警備総司令部に捕らえられ、4ヶ月勾留された経験をお持ちです。以下の五項目が、反政府ビラの内容です。

 

  台湾は台湾、中国は中国である。台湾が「大陸に反抗する」ことは有り得ない。

  戒厳令を解除し、違法な「救国団」や特務組織を解散し、政治犯を釈放せよ。

  国民の結社、言論、出版、転居等の自由や基本人権を保障せよ。

  一党独裁に反対し、議会デモクラシー、三権分立、二大政党政治を実施しよう。

  一人一票の下、国会を再選し、真に台湾人民を代表する政府を樹立しよう。

 

市井のノーベル平和賞があるとしたら、私はまず自信を持って小林氏を推薦します。

小林氏を、長年支えてこられた奥様とも夫婦円満。様々な点において、中津川が手本とさせていただいている良き先輩です。