10/4 尖閣諸島圏域の地元要請団(計25名)と国会内で話し合う。中津川の参加する「国家主権と国益を守るために行動する議員連盟」にて‥。

伊良皆高信 石垣市議会議長他12名の議員、中山義隆石垣市長、下地敏彦 宮古島市長、外魔守吉 与那国町長、川満栄長 竹富町長、上原亀一 八重山漁業協同組合長等、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件に係る八重山圏各市町・漁協等による要請団から、尖閣諸島海域における中国漁船領海侵犯事件について(要請)を受けました。中津川は、与那国に自衛隊を派遣するための調査費が予算に計上されたことを評価しつつも、今回、要請団の方に所管大臣が一人も面会しなかったことをお詫びし、「国益を守る」意識が希薄な現政府の姿勢が現れているのではないかと疑問を呈し、強く抗議するとの発言をしました。