9/24 中津川博郷 他4名の民主党有志国会議員で、中国人船長釈放に抗議声明「法秩序を蹂躙。釈放の撤回を」

中津川博郷、松原仁、石関貴史、長尾敬の各衆議院議員と 金子洋一 参議院議員。5名の民主党有志の国会議員で中国人船長の処分保留と釈放に対する抗議声明を発表した。声明の全文は次の通り。

(沖縄県・尖閣諸島周辺のわが国領海内で、海上保安庁の巡視船に中国漁船が衝突した事件で、公務執行妨害の疑いで逮捕、送検された漁船の船長 ヂャン其雄(ヂャン・チーシォン、ヂャンは憺のつくり)容疑者を那覇地検が処分保留で釈放することを決めた。
 容疑者の行動は、これまでの地検による捜査状況に鑑み、わが国の法律を犯したものであることは明白である。捜査の継続を放棄し、容疑者を釈放することは、わが国の法秩序を蹂躙(じゅうりん)するものであり、将来の建設的なわが国と中華人民共和国の関係樹立の観点からもとうてい容認できない。
 したがってここにわれわれ民主党所属国会議員有志は、捜査当局に対して釈放の決定を撤回し、あくまでも法と証拠にもとづき継続的な捜査の実施を求めるものである。)