8/18~20 中津川を団長に、9名の国会議員団で台湾訪問

( 向かって左から、福嶋健一郎 衆議院議員、若井康彦 衆議院議員、若泉征三 衆議院議員、李登輝 元総統、中津川、平山泰朗衆議院議員、石井章 衆議院議員、向山好一 衆議院議員、渡辺浩一郎 衆議院議員、髙松和夫 衆議院議員。)

( 李登輝元総統と会談。)

( 中津川と親交の深い王文洋 氏 主催の晩餐会にて。)

( 毛治国 交通部部長(大臣)と会談。)

( 財団法人 海峡交流基金會 江丙坤 理事長と会談。)

( 馬英九 総統と会談。)

( 曽永権 立法院副院長(副議長)と会談。)

( 楊進添 外交部部長(大臣)と会談。)

( 交流協会 台北事務所(大使館)にて、今井正 代表(大使)らと会談。)

( 故宮博物院前にて。)

今回の訪台には、中津川博郷を団長に、若泉征三、石井章、若井康彦、高松和夫、福嶋健一郎、渡辺浩一郎、平山泰朗、向山好一の各衆議院議員が参加し、「両岸経済協力枠組み協議」(ECFA)調印後の発展、日台安全保障、日台経済協力などのテーマについて、幅広く意見交換してまいりました。

 また日本で現在進められている文物保護に関連する法案が通過すれば、故宮博物院の国宝を日本で展示できるので、今度の秋の臨時国会での実現に向けて、議員団全員で強く推進していくことを約束しました。