6/26(土)日米安保改定50周年・海上自衛隊護衛艦「ひゅうが」と米海軍第7艦隊旗艦「ブルーリッジ」東京晴海に入港

( 乗艦時に舷門で指揮官の出迎えをうける中津川。)

( ひゅうが艦橋。)

( ひゅうが艦上のヘリ。)

( ひゅうが後部甲板。)

( ひゅうが飛行甲板。)

( ひゅうが医務室。左から渡辺衆議院議員、中津川、若井衆議院議員。)

( ブルーリッジ艦上レセプションにて。壇上中央がルース大使。)

( ブルーリッジ離艦後に。)

6/26()午後、日米安保改定50周年に伴い、東京晴海に入港中の海上自衛隊護衛艦「ひゅうが」を視察したのち、米海軍第7艦隊旗艦「ブルーリッジ」にて、ルース駐日アメリカ合衆国特命全権大使と会談、同艦上にて開催されたレセプションに出席。中津川は日本の国防・経済等を考え、あくまでも日米の同盟関係が最重要との立場です。